乳酸菌革命の気になる副作用とは?

3大乳乳酸菌の働きにより便通を良くすることで、腸内環境を整えてニキビを改善してくれる乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」
リピート率も高く人気のサプリメントですが、体質などによって副作用が出る可能性のあることが分かりました

 

大豆アレルギーのある人

乳酸菌革命は、乳酸菌を発酵させるのに大豆を使用した床を利用している為、大豆アレルギーの人は使用を控えた方が良さそうです。

 

アレルギーは副作用ではありませんし、実際に大豆アレルギーの人が副作用を起こした報告もありませんが、念のため使用しない方が良いでしょう。

 

ゼラチンアレルギーの人

乳酸菌革命にはゼラチンに似た性質のある食品添加物が使用されています。成分表示のHPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)という植物繊維由来がそれに当たります。
これはサプリメントなどのカプセルやお菓子にもよく使われているオブラートのようなもので、毒性はほとんど無いのですが、ゼラチンアレルギーの人も反応しないとは言い切れません。

 

乳酸菌革命を紹介するサイトでは、販売元がゼラチン自体を使用している訳では無いことで使用しても構わないと記載していることもありますが、体に不調をきたす可能性もあり推奨しないとするサイトも多く存在します。

 

ゼラチンアレルギーがある人は乳酸菌革命の使用は控えた方が良いでしょう。

 

パントテン酸を摂取している人

ニキビに効果のあるパントテン酸(ビタミンB5)のサプリメントを使用している人もいるでしょう。
肌荒れやニキビに効果があるなら乳酸菌革命と併用することでより効果があるのでは、と思う人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、乳酸菌革命とパントテン酸の併用はニキビを悪化させることがあるので注意が必要です。

 

実際に、大手コスメサイトのレビューでもそういった声がいくつかあります。

 

パテントン酸は私達の食べるものにも含まれているので、知らないうちに体内に運んでいる場合があります。
卵や鶏肉、納豆、いくらなどに含まれているのですが、今までにそれで異変が無いようでしたらこれらの食べ物で神経質になる必要もありません。

 

ですが、肌荒れやニキビの改善を目的に乳酸菌革命を使用するならば、パントテン酸を併用する必要もありません。

 

アレルギーは副作用ではありませんが、以上3つの項目に当てはまる人は念の為、乳酸菌革命を使用しないようにしましょう。
これらに該当しない人は、乳酸菌革命を安心して使用することが出来ます。

 

乳酸菌革命の効果

冒頭でも紹介しましたが、乳酸菌革命は3大乳酸菌が含まれた人気の乳酸菌サプリです。

 

それらの乳酸菌が腸内環境を整えて、

  1. 便通を良くする
  2. 肌荒れ、ニキビを改善する
  3. 疲れにくくなる

といった女性の悩みを解決してくれる効果があります。

 

乳酸菌革命を使用した人の声

レビューの中に、ニキビの原因が腸内環境によるものではないかと乳酸菌が含まれるものを多数使用していた人がいたので、参考例にご紹介します。

 

学生の頃から便秘で悩んでいて、どの乳酸菌入りの商品も効果が無かったものの、乳酸菌革命を使用し始めて便通が改善したそうです。
それにより、悩んでいたニキビまでも改善されたとか。

 

毎日排便があるまでは時間がかかるようですがポッコリお腹がペタンコに、いつもあった赤いニキビが無くなり、その効果を感じているようです。

 

ではどのように乳酸菌革命を摂取していたのかもご紹介しましょう。

 

乳酸菌革命には1日あたり2粒〜6粒が摂取の目安として記載されていますが、1日2粒から始められたそうです。
しかし1週間続けても変化を感じられなかった為、1日5粒に変更。すると3日後には便意を感じ、それで乳酸菌革命の効果を感じて長期的に使用することを決めて1日3粒に変更。

 

すると1日3粒が体質に合っていたのか、それからは便秘が解消されて今ではきれいな肌を手に入れて大満足のようです。
また、この人の場合は食事内容や洗顔方法にも気を遣っていたことが、より乳酸菌革命の効果を高めたかもしれません。

 

乳酸菌革命の公式サイトはこちら